風はちきゅうを旅してる

こんにちは、さかいみる です。
みなさまお元気ですか?
私たちは元気です♪

1ヶ月に1度くらいしか車に乗らなくなったら、先日、車にコケが生えていました☆ なんだか苔むしたカメみたい♪

そんな雨の合間をぬって いそいそとお散歩に出かけています。

もりもりした木々を見るたびに、地球からこんな風に ニョキニョキ 生えていて面白いなぁ、面白いなぁ、と面白くてたまりません。そして最初は本当に小さな小さな種だったなんて。奇跡だなぁ。

そんな中、いつものように うっとり しながら てくてく歩いていると、
「お〜いお〜い」と、呼ぶ声が。

キョロキョロしていると白い軽トラの窓から太陽なような笑顔の かつのり さんが手を振っていました。
*かつのり さんの記事はこちら

とことこ走ってゆくと、

「ナスをあげよう。」

と、ピチピチの立派な濃い紫色のナスを両手に持たせてくれました。
ちぎりたての つやつやした新鮮なナスたち。

そして、
「また会ったらあげるけんね。」

と言って、軽トラで軽やかに去ってゆきました。

両手でナスを握ったまま大きく手を振り、両手にナスを握ったままお散歩を続けました☆

と、その数日後、以前のブログにも書きました、美しいキツネと出会った そよそよの森(私が勝手に呼んでいる)の そばを流れる、浅い浅い小さな川のような用水路の脇を通り過ぎようとしたとき、川からガバッと骨張った手、手が出てきて岸をつかんだのです!

ものすごくびっくりして、

「か、かっぱ…??」

と思い、じっと見ていると、なんと かつのり さんが川から這いあがってきたのです。
小さな体を空色のつなぎで包んで、あの笑顔で、麦わら帽子をかぶって。

「びっくりした〜。」と笑うと、
「えへへ。」と笑って ひょい と軽やかに岸にあがりました。

すごい90歳(もうすぐ(推定))だ…。

10年くらい前に倒れて大きな手術をしているのに、こつこつと元気を育て続けているんだなぁ、と胸がじわっとあたたかくなりました。

そんな いろんなことがある日々のお散歩の中、しゃがんで小さな芽をじっと見ていました。

芽が出るとき、最初の芽はとても柔らかで小さくて細いのに、土を力強く押しあげて顔を出すことを想いました。時にはアスファルトや石壁の隙間から。どうやってあんなに柔らかい頭で土を分けて出てくるのかな。と。

あぁ、そうだ。やわらかさ は 強さなんだな。と 改めて しみじみ思いました。

空はずっとつながっていて、大地はいつも何かを受けとめていて、風はちきゅうを旅してる。

私たちは いつもどこにいても同じ「いま」を旅しているんだなぁ。と感じた雨あがりでした♪

では、みなさま良い一日を。

*心についてはこちらから。
*投影劇場シリーズはこちらから。
*2018年ネパール滞在記全20話はこちらから。
*2017年ネパール滞在記全24話はこちらから。

絵本deえがお美術館は休館中です。再会館はまたお知らせします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close