こころと空はよく似ている

こんにちは、さかいみる です。
みなさまお変わりありませんか?
私たちは元気です♪

昨日、同じ町内に暮らす友人の高崎真理子が いつものように、たくさんのトマトやきゅうりなんかの野菜、可愛らしい実のなる挿木などを持ってきてくれました。

私の家の近くには「大谷自然公園」という、小さな川が流れる山の中にキャンプ場のような公園のような、うまく説明できないちょっと謎めいた場所があります。

なぜ謎めいているのかというと、たまにそこに行くのですが、人に会ったことがないのです。せせらぎ、小鳥の声、豊かな樹々、バンガロー、遊具…子供たちの笑い声が聞こえてきそうなものが全て揃っているのに誰にも会ったことがないのです。本来人がいるはずであろう場所に誰もいないというのは、ちょっと奇妙な感じがします。

彼女はまだ行ったことがないということで、じゃぁふたりで行ってみようということになりました。

誰もいないキャンプ場と公園を歩き、山の脇の見え隠れする小さな階段を上ると、そこには何やら古いお地蔵さんや千手観音さんや不動明王さんの石像が。ちょっとびっくりしましたが、二人で手を合わせてから駐車場に戻り、駐車場から小川を見ようと駐車場の端っこまで歩いてゆくと、小川の向こうに立派なお墓が…。

「ひとりでは来ないほうがいいよ。ね。ね。」
と、私たちは確認しあいながら車に戻り、エンジンをかけると、エンジンかからず☆ 何度試してもエンジンがかからないので、深呼吸してキーをバッグから取りだし、集中してキースイッチに差しこみ手動でGO☆

ちょっと ドキドキしましたが、やっぱり緑の中は気持ちよく、帰る途中にある ネコのエヴァちゃんのお墓を案内して、その後わが家のすぐ近くの遠賀霊園を案内しました。(何でお墓ばっかり…。)

家に帰り着いてからは、お茶を飲みながら修一郎も混ざって久しぶりに5時間くらい おしゃべりをしていました。とても楽しくて しみじみと幸せを感じました。そのテーブルの上には、遠くで暮らす友人の美加さんが送ってくれた手作りのジャムと和紅茶。

毎年冬に帰省するときに彼女のところにより、楽しい時間を過ごしていたので、次の冬はどうなるのかな。と、ちょっとしんみりしてみたり。それでも、会えなくてせつなくなるような誰かがいるということは、とても幸せなことなんだなと感じます。

子供の頃、授業中 肩に乗せていた消しゴムは大切な ともだちでした。大人になって、ふと気づけば遠くに近くに、いろんなところに優しい素敵な ともだち がいてくれて、私の心をあたためてくれているのだなぁと思います。

そして今朝、珍しくいつもより少し早く目が覚めたので、涼しかったこともあり、裏庭の六畳ジャングルをきれいにしようと思い(修一郎は12畳くらいあると言っていますが☆)カエルの長靴をはいて這いつくばっていました。

草を刈ったり、枝を落としたり、植木鉢を片付けたりしているうちに だんだん暑くなってきて、ちょっとくたびれたなぁ、お水飲んだほうがいいかもしれない。などと思っていると、お隣の勝手口から いつもの おばあちゃんの娘さんが出てきて、

「みるちゃん、コップ、コップ。」
と言うのです。

「こ、こんにちは…。」と、よろよろ しながらコップを取りに行き手渡すと、彼女は中に入り またすぐ出てきて、

「できたてのバナナジュースだよ。」
と言いながら、淡いクリーム色の、氷も からん とはいった、ジューサーで作ったばかりの冷たいバナナジュースを手渡してくれたのです。

両手で大事に受けとって ごくごく飲みながら、

こんなに おいしいバナナジュースは初めてかもしれない。

と、感動しながら飲みおえました。

全ての瞬間で、様々に装う思考形態を見るのではなく、それが描くシナリオを見るのではなく、そしてそこにジャッジメントがないとき、本当に軽やかに自由に内側のスペースが広がってゆくと感じます。

心と風はよく似ていると以前ブログで書きましたが、こころと空はよく似ていると思います。

雲ひとつない晴天だったり、雲がぷかぷか流れてきて過ぎていったり、雨が降ったり、虹が出たり、朝になって おひさまが顔を出したり、夜になって星や月が輝いたり…。そのあいだ ずっと、空は空としてじっと静かに、何も変わらず空としてあって、空があるから空に見ることができる全てのものに気づくことができて…。現れては消えてゆく全ての背後にある空。そしてどこからどこまでが空なのか、つかむことのできない空。

こころも同じなのですね。
私たちは空として空に現れる全てを体験することができるのですね。

では みなさま、新鮮な7月になりますように♪

☆調べてみましたら大谷自然公園は平成27年からお休みなのだそうです。


*投影劇場シリーズはこちらから。
*心についてはこちらから。
*2018年ネパール滞在記全20話はこちらから。
*2017年ネパール滞在記全24話はこちらから。

絵本deえがお美術館は休館中です。再会館はまたお知らせします。

こころと空はよく似ている」への2件のフィードバック

  1. みるさん こんにちは!

    いつも素敵なお話をありがとう^_^
    みるさんの文章を読むと、心穏やかにしみじみと幸せを感じられます

    最近は仕事を辞めて隠居したような生活で、FBもほとんど見てなくて境さんの投稿にいいねができてないのですが、これからもずっと絵本deえがおの活動を応援しています

    みるさんのブログも楽しみにしています

    またいつかお会いできる日を楽しみにしています^_^

    いいね

    1. まっちゃん、こんにちは♪
      いつもブログを読んでくれてありがとう!

      仕事辞めたんだね、きっと充実した隠居生活を(まだ若いけど☆)しているんだろうね。

      いつも絵本deえがおの活動を応援してくれてありがとう。10年めになったんだもんねぇ。

      本当、また会って、
      「あのときはびっくりしたね〜。」
      と、手を取りあって笑いあって、お茶を飲みながらおしゃべりできるのを楽しみにしてます♪

      ひきつづき、お互い元気でこつこつ過ごそうね*^_^*

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close